2017年02月04日

HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 1)

皆様こんにちは


次回の「ハートロック 2.0」とはどんな雰囲気なのか?

簡素ですがまとめてみました。「それでも良いよ」ってお方だけご覧下さいませ









今回で最後となるHEART ROCKですが、厳密には後1回開催される予定です

「HEART ROCK 2.0」

※リンクに問題がある場合はお手数ですがコメントにてお知らせ願います。



インフォメーションは既に出ていますね

まぁHEART ROCK 7thが初参加だった私にとって、語る統べを持ち合わせていないのが現状ですが・・・









装備年代設定は2003年~2004年の年代

イラク戦開戦初期を想定との事です



開催日:2017年5月20~21日

開催地:アサマサーキット













口では参加が難しいと言う私ですが、やはり古めの装備が好きな私にとってはテンション上がります



参加出来るかは別としましても・・・

















とても簡素で申し訳ございませんが、どんな雰囲気なのか書いてみました

詳しい装備はその道に詳しいブロガー様へ










US Army (アメリカ陸軍)


2003年 ヘルメットのパッチが特徴的な187歩兵連隊 第101空挺師団 ラッカサンズ



ヘルメットはカバー仕様が基本








2003年 第3歩兵師団









2004年 第18空挺軍団











3C DCU が鉄板ですかね

・3C = 3カラー  ・DCU = Desert Camouflage Uniform



ワッペンは縫いつけで

部隊によってはウッドランドもアリですけど仲間集めて揃えた方がカッコ良いかも?

装備集めの際 ウッドランドの方が入手し易いってのも理由の1つになるとは思いますが・・・















UCMC (アメリカ海兵隊)


2003年 全員3Cな海兵隊











2003年3月 イラク国境付近にて

3rd Battalion 4th Marines



2002年には海兵隊で支給が始まったMARPATですが、写真のように2003年でもマダラ状態です

特にヘルメットカバーだけなのが多かったような気がします

2004年に近くなりつつMARPATにしていけばOKでしょうか?








同じく2003年 イラクの海兵隊



全員バラバラな迷彩ですが、過去の経験から考え着ているのでしょう・・・

一番左の方のウッドランドバンダリアがおもしろい組み合わせですね

海兵の特徴であるコヨーテブラウンのIBAも良い感じです











余談ですが

このM16A2にPEQ-2って「地味に難しいな~」と昔に思ったのを今思いだしたので書いてみますw










AN/PEQ-2 マウントキットのアダプターをマニュアルの様に使用するのですが・・・









リアルなG&Pのレプリカでもネジのピッチが合わなくて付かないんですよね・・・










脱線してすみません


2003年 スカウトスナイパー












2003年



陸軍と違い海兵は両肩にワッペンを縫い付けないのが特徴的ですね











2004年は上下MARPATが多いです















後は陸軍も海兵隊もイラク戦争当時に恐れられていた化学兵器に備え、ガスマスクのポーチを携行しているとリアルかも



















2003年に創設されたMCSOCOM Detachment One or Det 1(海兵隊特殊作戦 第1分遣隊)

写真は2004年 イラクにて



その後臨時試験部隊だったDet 1は次の段階に進むために解散し、2006年にUSSOCOM海兵隊部門として正式に創設されたのが現在のアメリカ海兵隊特殊作戦部隊「MARSOC」となります








2004年



MARSOCの記事で以前にも書きましたがSEALsそっくりですよね











コヨーテブラウンのFSBE2は2004年以降ですので、まだ出番では無いみたいです



カーキの装備ですがMLCSでも無いらしいですね

ただ使用するならMLCSで集めて良いと思います









もうMARPATがある筈ですが写真は皆3C



DCUはカスタムしてない例もあれば

SEALsのような肩ポケット移植&肩ポケット上にベルクロ(右の方)

ポケットとポケットのフラップにベルクロ(左の方)

など様々なカスタムが見られますね

SEALsと差別化したいならSEAL風カスタムは避けた方が良いかもです

※一番左の方ciras landのカーキなんですよね、あまり見ないので興味深いです














USAF アメリカ空軍


CCT(戦闘管制班)

2003年





左から2番目の人TacticalTaylor MAV 1P との事

どの年代でも空軍ってオシャレな隊員が多いな~と個人的に思っておりますw












ASOG (Air Support Operations Group)

2003年



惚れ惚れするHSGIの色合いが目を引きます

一番左の隊員はキャリングハンドル(縦ダイヤル無し)が外れないモデルですのでGAU-5/A(XM177E1)or GAU-5A/A(XM177E2)に5.56mm弾(5.56x45mm NATO & SS109 or M855)に適合するように改修し

上部レシーバー交換と刻印を変更した「GUU-5/P」ですね



キャリングハンドルが外れない&RISを入れていない一番右の隊員が(おそらく)M16用エイムポイントのマウントを使用してEOTechを載せていますが、この隊員はXM4(M727)を使用していますね











2003年 4月撮影

PJ (Pararescue Jumper) ※右2名の隊員









GENTEXのHGU-55/P ヘルメット

内側はグレーですのでTAN塗装品





ただマウントがパイロット用と違うので、HALO降下向けのPARACHUTISTヘルメットですね








同じく2003年4月 救出作戦にて













今日はここまで










・次回「HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2)」へ



・前回「HEART ROCK 7th 2016 ( Chapter 11 )」へ














同じカテゴリー(■戦闘報告書)の記事画像
MASON ROCK 2017 part2
MASON ROCK 2017  part1
HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2)
Rock254の戦い (H29 2月)
HEART ROCK 7th 2016 ( Chapter 11)
HEART ROCK 7th 2016 ( Chapter 10)
同じカテゴリー(■戦闘報告書)の記事
 MASON ROCK 2017 part2 (2017-02-28 01:37)
 MASON ROCK 2017 part1 (2017-02-21 00:04)
 HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2) (2017-02-15 18:11)
 Rock254の戦い (H29 2月) (2017-02-11 22:41)
 HEART ROCK 7th 2016 ( Chapter 11) (2017-01-18 23:03)
 HEART ROCK 7th 2016 ( Chapter 10) (2017-01-15 00:19)

この記事へのコメント
この年代の装備集めは苦労の連続です。
流通量が少ないこともさることながら、意外と融通がきかないアイテムが多いのも事実ですw

空軍画像の装備、欲しいのですがなかなか厳しくてBALCSを購入したところで力尽きていますww
ちなみに画像の装備ですが、TacticalTaylor MAV 1Pかと思われます。
BHI コマンドリーコンも使われていますが、初期モデルってのが厄介なところです。
Posted by OKyou-MET3OKyou-MET3 at 2017年02月04日 22:57
OKyou-MET3 様

MAVの情報ありがとう御座います!


イラク開戦は現在に至る装備の「元祖」がオンパレードですからね・・・

レプもありませんし情報も少ないですし、本当に楽しい(難しい)と感じております
Posted by ロマンロマン at 2017年02月04日 23:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。