2017年06月04日

HEART ROCK 2.0 FINAL ③

皆様こんにちは


前回に引き続き、HEART ROCK 2.0 FINAL の様子をご紹介させていただきたく思います。



・前回「HEART ROCK 2.0 FINAL ②」へ









今回は2日目の話です

以前のハートロックの様に、雰囲気重視で書く気力も写真も無いので簡素に失礼致します。




2日目の朝







朝礼が始まり一日目の朝よりも人数が揃い、気合の入った風景に感銘を受けます













その時に隣で一緒に写真を撮られていたお方が絵になったので思わず撮影



スカウトスナイパーが偵察・斥候・観測をしているのかとw

















その後、各部隊にてブリーフィング開始




















私の所属する部隊



Navy SEALs
















作戦地域まで少し距離がある為、車を使用して移動開始









装備着たまま車で移動するだけでこの高揚感w
















降車後「指名手配トランプ」にて、今回のターゲットの顔を確認する





2003年にイラク入りした兵士が、フセイン政権の指名手配やバアス党の幹部・革命指導評議会のメンバーを特定するのに顔を覚え易くする目的でアメリカ軍が開発したトランプセットですね。

(A)エースや(K)キングなど高ランクのトランプは最重要人物に使用され

スペードのエースはフセイン、クラブやハートのエースはそれぞれフセインの息子である「クサイ」と「ウダイ」であり、今回のターゲットとなった「ウイ」氏と「クサイ」氏に割り当てられている辺り、再現の細かさに舌を巻きますw

※因みに2003年の後半には指名手配リストの更新があり、リストの方の順番が入れ替えられてカードの順番とほぼ一致するようになったそうです















HQより通信があり、敵影と思われる情報が入ったポイントへ移動を開始

・HQ = HeadQuarters (司令部)


















途中現地の市民(?)からウザイとクサイについての情報を得る



















その後も敵が潜伏していないか建物内を探索・警戒しながら進む







扉が開かない建物はブリーチングツールを使用して突入

※破壊しても良い建物で行っております

















すると突然移動中に敵から襲撃を受ける





前後・山の上・崖(?)の下など四方八方から撃たれ、身を隠す場所も無く負傷者続出w

※負傷者とは演技での事です
















その後、他の部隊がクサイ氏の確保に成功との連絡が入ると・・・

















捕まったクサイ氏を助ける為、勇敢にも仲間とバイクにて突貫するウザイ氏





を確保するSEALs達w
















SEALs総掛りw







トランプにて本人確認を行う

※全て演出です


















作戦が終わり、次の任務前に休息をとるSEALs達














その横で、突然始まる「(ラジオの)アンテナフェンシング」

























午後の作戦は建物に潜伏した敵との交戦が多く、どれも激戦ばかりとなる

疲れ 激戦で写真を撮る暇も無も無く写真少な目ですが

途中で合流した空軍とデルタ(丁度写真に写っていなく申し訳ありません)と共に、敵が潜伏している建物を攻撃






最後に突貫して来たウザイ氏を倒し、無事任務終了となる

こう言った事柄を行えるのも、ゲリラ側の方々があってこそなので非常に感謝に堪えませんね・・・















状況が終了し

閉会式と言う最後の最期に、ミリブロ「SAPはこうだよ」のS.A.P_S08 様と再会

いらして居た事を知らなかった為、声をかけられなければ御挨拶出来ずに帰る所でした。危ない危ない



私は最終決戦用に午後からニーパッドとホルスターを外して挑んだ状態だった為、フル装備で一緒に写れず申し訳ありません・・・

















そうして2日間のHEART ROCK 2.0 は、あっと言う間に 閉会式を迎える

















各部隊による挨拶が一人ひとり終わる度に、HEART ROCK が本当にFINALを迎えようとしているのを実感







こうして写真を見返してみると

疲れとは違い、大きなイベントが終わる事に対しての残念な表情が垣間見えるような気がします。

















閉会式が終わり

8年間と言う大きな偉業を残した一大イベントが、正真正銘の終わりを迎える



私自身は今までのHEART ROCK のイベントに参加出来た訳では無い為、多くを語る術を持ちませんが

この様な大規模なイベントにかかる準備の大変さは計り知れません・・・

運営の方々には感謝の気持ちに絶えず

ゲリラ側の皆様を始めとした参加者全員による協力にて、今回のイベントを存分に楽しむ事が出来た事に感謝致します。


参加者皆様、本当にありがとう御座いました。



そしてお疲れ様でした。







今後もこの様な装備系イベントが開催されるか分かりませんが、自分の趣味を今後も楽しみたいと思います。








今日はここまで



何か不都合な写真など御座いましたらお手数ですが

コメント欄よりお知らせ頂けますと幸いです。




・前回「HEART ROCK 2.0 FINAL ②」へ




・次回「HEART ROCK 2.0 FINAL ④」へ

















同じカテゴリー(■戦闘報告書)の記事画像
HEART ROCK 2.0 FINAL ②
HEART ROCK 2.0 FINAL ①
CKFの戦い (H29 3月)
MASON ROCK 2017 part2
MASON ROCK 2017  part1
HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2)
同じカテゴリー(■戦闘報告書)の記事
 HEART ROCK 2.0 FINAL ② (2017-05-24 22:08)
 HEART ROCK 2.0 FINAL ① (2017-05-22 01:07)
 CKFの戦い (H29 3月) (2017-03-26 21:45)
 MASON ROCK 2017 part2 (2017-02-28 01:37)
 MASON ROCK 2017 part1 (2017-02-21 00:04)
 HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2) (2017-02-15 18:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。