2017年05月24日

HEART ROCK 2.0 FINAL ②

皆様こんにちは


前回に引き続き、HEART ROCK 2.0 FINAL の様子をご紹介させていただきたく思います。


・前回「HEART ROCK 2.0 FINAL ①」へ








2003年~2004年のイラク戦争を舞台とする「HEART ROCK 2.0 FINAL」

今回もRider氏と共に参戦させていただきました。



待機中に撮った写真なんで若干ラフなスタイル

※ハンヴィー前にて写真撮影をさせて下さりました事、この場をお借りしまして御礼申し上げます。













そして個人的にHEART ROCK 2.0 で、お会いするのを楽しみにしていた御方達との出会い



広島にて渋いSEALs装備やDEVGRU装備にてご活躍されている方々です。

左より

・ミリブロ「NO EASY DAY(s)」の 7222様

・ミリブロ「あったらいいなぁ」の でしゅナイト様

・MAC様











7222様とは前回のハートロックにてDEVGRU & SEALs として共闘



でしゅナイト様はミリブロを通して、コメントを頂いた事が御座いますが今回初顔合わせです













mac様はご紹介により、初めてお会いする機会と相成りました。

「一緒に写真を・・・」と有り難いお言葉を頂戴きツーショット





胸元のグローブもさることながら、背面に赤いCamelbak を「はずし」で使用されているのがエロい渋いです(スリングの話をしたかった・・・)

そして集合写真の時にmacさんから預かったカメラが、(多分)2003年にSEALsが使用していたSONYのヤツと言う感動

因みに右隣の私も90年代後期のCamelbak(サーモ)ですが、並ぶとインパクトが無いですねw

余談ですが、アメリカのテキサス州で行われた「Hotter'n Hell 100マイル・センチュリーライド」(自転車レース)に

参加して脱水症状になった救助隊員が、輸血バッグと手術用のチューブを使用し

後にサイクルジャージに縫い付けて1988年に完成したのがキャメルバックの始まりです。
















そのmacさんのCamelbak の色についての話を皮切りに、7222さん達との装備談義を開始



装備好きによる意見交換は大変勉強になり

ましてや渋いSEALs装備をされている事の多い方々だった為、大変参考になりました。

私の回りにOLD SEALsする人居ないから、話が出来る事自体楽しかったです















以降 でしゅナイトさんに見せて頂いた装備達


Camelbak の古いM.U.L.E



上記のCamelbakとは関係無い話ですが最近のCamelbak だと

N.V.I.S 通気バックパネルが付いていたりとか近未来なデザインになってますよね~













手首に「M」のタグすら無い1995年のメカニクスグローブ





「M」のタグが入るのって1999年からでしたっけ?タグが付いてから現在のPVCまで3段階位変わっている筈・・・(タグ自体黒くなったのはノーカン)











画像が小さくて申し訳ないですが1999年頃のメカニクスは黒文字のMに黄色い枠





その後が黄色文字のMに黒枠ですかね?













MMP-05-010

Mechanix の古いM-PACT



M-PACTと言っても色々なデザインがありますよね













LBT-0290A



ファステックスの無い「D」の方が使い易いのでしょうが、ファステックス付きの「A」の方が魅力を感じる今日この頃・・・


















PRO-TEC のCLASSIC SKATEヘルメット



「渋い(カッコイイ)」・「軽い」・「安い」と最強のキーワードが並ぶヘルメット

70年代に水が抜かれたコンクリートプールでスケートボードを楽んでいた人達が「他の人も気軽に遊べれば良いのに・・・」と考えていたそうで

その人たちを見たPro-Tecの創業者が「もっと安全に遊べるようになれば流行るのでは?」と考え、1973年に「CLASSIC SKATE ヘルメット」を作りました。

そのアクション性の高いスポーツに合う「シンプルなデザイン」が人気となり、 スケートボードに限らず自転車やスキーなど幅広いスポーツのシーンをサポートし、ついにはSEALsやデルタなど特殊部隊の隊員までも個人的に使用されましたね
















レプリカと比較させてもらったのですが、レプリカの方写真忘れました



実物は細かい所にスペードマークやら、ベントホールのエッジの角度が違いましたね

7222さんの話によると、昔のプロテックを目指すなら「現行品は細かい所が違うからレプリカの方が再現率高いかも」との事
















午後になり開会式が始まりました



渋い装備や勇姿が並び、実に壮観で泣きそう・・・
















その後はBBQを開始!!



お隣の方にバーナーで火を点けていただき、次回BBQがあればバーナーを購入しようと決意を固くするw

バーナーを使用していただいたお方の名前を訊きそびれて申し訳ありません・・・




















20時頃にはジャンケン大会が始まり

商品はなんと「VFC のガスブロHK416」!!








気合を入れ、天高く突き上げた拳で戦った私はなんと!!






























初戦で敗退

テント前の地面に寝転び、でしゅナイトさんのAN/PVS-17Aを眺める




レンズの中に宇宙が広がっている・・・(逃避)
















でしゅナイトさんに実物のAN/PEQ-2Aのケーブルスイッチが、AN/PVS-17Aにも使えると言う事を教えていただく





ケーブルスイッチを使用する際は、電源スイッチを写真の位置へ
















AN/PEQ-2AのIRレーザーをAN/PVS-17Aで眺めてみる



・IR = InfraRed (赤外線)




















実は過去に暗視装置を覗かせていただく機会はありましたが、まだやったことが無い事がありまして・・・

暗視装置は1960年代から光電子増倍管の性能が上がり、自然に存在する可視光(星や月の光)を増幅して視界を得られる事から

元々は軍事技術として開発・発展したものなんですが、1980年代後半から天文用としても注目されました。



※コアなネタ画像で申し訳ない
























って事で星空を暗視装置で眺めてみました



肉眼で見るより星が多く見えます

思い返してみると、星空なんて何年も見ていませんでした















こちらはmoti 様より頂きました星空の写真



流石はプロです・・・















次回は状況開始




今日はここまで



※記事の中にて不都合な写真・動画など御座いましたらお手数ですが

コメント欄よりお知らせ頂けますと幸いです。




・前回「HEART ROCK 2.0 FINAL ①」へ



・次回「HEART ROCK 2.0 FINAL ③」へ
















同じカテゴリー(■戦闘報告書)の記事画像
HEART ROCK 2.0 FINAL ③
HEART ROCK 2.0 FINAL ①
CKFの戦い (H29 3月)
MASON ROCK 2017 part2
MASON ROCK 2017  part1
HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2)
同じカテゴリー(■戦闘報告書)の記事
 HEART ROCK 2.0 FINAL ③ (2017-06-04 00:19)
 HEART ROCK 2.0 FINAL ① (2017-05-22 01:07)
 CKFの戦い (H29 3月) (2017-03-26 21:45)
 MASON ROCK 2017 part2 (2017-02-28 01:37)
 MASON ROCK 2017 part1 (2017-02-21 00:04)
 HEART ROCK 2.0 ( Introductory chapter 2) (2017-02-15 18:11)

この記事へのコメント
お疲れ様でした
タグでちょっとクスッとなりましたw
Posted by でしゅナイトでしゅナイト at 2017年05月24日 23:39
でしゅナイト様

お疲れ様でした

当日は大変お世話になりました

タグに気付いて下さりありがとう御座いますw
Posted by ロマンロマン at 2017年05月24日 23:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。